ペットの消臭で空気清浄機の購入を検討している方へ

どうも、いつでも元気、サンコンです。

ペットを室内で飼っている飼い主さん、部屋の中が「動物臭いなあ」と感じていたりしませんか?家族であれば、可愛いペットのためなので、ある程度の臭いには耐えられますし、鼻も慣れてきますが、友人などを家に呼ぶときに「臭い、気にならないかな」と気後れしたりしないでしょうか。

以下では、ペットの臭い対策で部屋の脱臭をどのように行えばよいかご説明いたします。

そもそもペットの消臭って空気洗浄機でいいの?

室内で飼っているペットの臭い対策として、真っ先に空気洗浄機を思い浮かべる方は多いようです。ファンの力で空気を攪拌し、ほこり・花粉・ウイルスなどをフィルターに吸着させて取る、というものです。

SHARP 空気清浄機/加湿空気清浄機
SHARP 空気清浄機/加湿空気清浄機

こちらの画像は、空気清浄機大手のシャープのホームページに掲載されているものですが、空気清浄機に期待されている効果として、「ほこり」「ウイルス」「花粉」の3点が上がっています。空気洗浄機は何でもできる魔法の機械ではないので、まずはこの3点を高いレベルで満たすことに注力しているのです。 そうなのです。実は、空気清浄機メーカーからすると、「臭いを取る」ことは二の次なのです。「ペットの臭い取り=空気清浄機」というのは、間違った連想です。ちなみに、空気清浄機の中でも高価格帯モデルには、消臭機能がついているものもあります。

SHARP プラズマクラスターの効果

例えばペット臭については、約10畳の空間で、空気の吹き出し口から2mの距離で、6時間後には消臭ができている、という程度の能力です。シャープの家庭用空気清浄機で最も高い (7万円以上) 空気清浄機を使ってでも、何と6時間もかかってしまうのです。空気清浄機は、あくまで「ほこり」「ウイルス」「花粉」を取ることが重要で、消臭機能は大きく謳ってはいるものの、実は能力は高くない、ということがお分かりいただけたのではないかと思います。

なお、空気清浄機とは別に、脱臭に特化した「脱臭機・脱臭専用機」という製品があります。こちらは、脱臭にだけ特化した機械であるため、空気清浄機よりも高い効果を期待することができます(脱臭機については後ほど紹介します)。


ペット臭の原因とメカニズムを知ろう

ペット臭の原因とメカニズムを知ろう
ペット臭の原因とメカニズムを知ろう

ペットも人間も生き物です。食べ物を食べて、排せつし、体を動かして活動しています。ではなぜ「人間は臭くないのに、動物は臭うのか」改めて考えてみましょう。

1.臭いの原因

臭いの原因
臭いの原因

動物は、人間のように着脱できる服を着ているわけでもないので、汗をかいても着替えられるわけではありません。また、ペットを毎日シャワーしている飼い主さんも少ないと思いますので、汗は体毛に吸着したままです。さらに、人間であれば脇から出る「臭う汗」が全身から出ているのです。人間で考えてみると、「全身から脇の汗の臭いがするなか、汗をかいても着替えたり、毎日シャワーを浴びられない」という状況です。よって、どうしても強い臭いがしてしまうのです。

そして、ペットの体臭は汗だけではありません。毎日の食生活もペットの臭いに影響します。ペットをシャワーした後もまだ、体臭がするようであれば、日々の食べ物を見直しが必要となります。

最後に、一番人気のペットである犬の場合、肛門の両脇に肛門腺があり、ここに臭いのもととなる分泌液がたまります。なお、定期的に肛門腺を絞って液を出させることで、臭いが抑えられます。

まとめますと、以下となります。

  • 食生活の改善、ならび犬の肛門腺からの臭いについては、対策を取ることができる
  • ペットの汗の臭いについては『頻繁にシャワーに入れる』ということで抑えられる
  • しかし、ペットはそもそも、全身から臭いのする汗が出るため、人間ほど体臭を抑えることは難しい

2.臭いを抑える方法

臭いを抑える方法
臭いを抑える方法

では次に、どのように家庭内でのペットの臭いを抑えるかを考えてみましょう。

①シャワー

シャワー
毎日シャワーできたらいいけど…

ペットの臭いが気になる場合、ペットをシャワーに入れる頻度を増やす、というのも一つの方法です。ペットの体や毛についた臭いを、シャワーとペット用シャンプーで洗い流すことで臭いを抑えるというものです。 このような話をすると、ペットの飼い主さんがいうことは、主に2つです。「毎日ペットをシャワーに入れるのはとても大変!」、そして「うちのペットはかなり高齢なので、シャワーにはもういられない」というものです。毎日入れたほうがよいだろうとも思いつつ、状況的に難しいことも多いのです。

②芳香剤

多くの種類が販売されているお部屋の芳香剤
多くの種類が販売されているお部屋の芳香剤

「お部屋の芳香剤」は多くの種類が販売されています。これを室内に置いた場合を想定してみましょう。芳香剤は、ラベンダーやシトラスなどの香り分子を、「臭い分子よりも大量に出す」ことで、香り分子の方を多く人間に感じさせる、という製品です。ペットの臭いがなくなったわけではなく、ペットの臭い以上に香り分子を多く鼻で吸い込むことで、臭いを感じずに済みます。

しかし、芳香剤には問題もあります。単にペットの臭いを覆い隠しているだけで、部屋の中は実はペットの臭いでいっぱいです。よって、気が付かないうちに部屋中にペットの臭いが染み付いていることもあるのです。

③ペット用消臭スプレー

ペット用消臭スプレー
ペット用消臭スプレー

インターネットを調べると、ペット用がいるご家庭向けの消臭スプレーが多く販売されています。ペットの臭いがする衣服、リネン類、床や壁などに噴霧して使う製品です。ちなみに「ペット」に直接スプレーするのではなく、ペットの臭いがついた「もの」にスプレーします。

こうしたスプレーは、ペット事態の臭いを減らすことはできませんが、ペットの臭いが染み付いた「小さなもの」「特定の場所」などに吹きかけるにはよいでしょう。しかし、部屋全体、例えば天井の臭いとか、壁全体の臭いなど、広範囲となると、スプレーするにも大変ですし、お金もかかってしまいます。

④水を使わないペット用シャンプー

水を使わないペット用シャンプー
水を使わないペット用シャンプー

毎日シャワーに入れると、ペットが大暴れするので大変、というご家庭もあるかと思います。こうした家庭用に、水を使わないシャンプーが販売されています。ペットをシャンプーでごしごし洗うだけ、または洗った後にタオルやティッシュで拭くだけ、というものです。

ペット用シャンプーは、ペットをシャワーに入れるのに比べれば楽ですが、シャンプーを使えば部屋の中の臭いが全くなくなるわけではありません。仮に毎晩寝る前にシャンプーしていたとしても、翌朝起きるときには寝汗がでていたため、既にペットの体から臭いがすることもあるでしょう。そして、その日の晩にシャンプーするまでの間に、かなり臭いがでてしまっているのです。


間違ったペット臭対策によるデメリット

間違ったペット臭対策によるデメリット
間違ったペット臭対策によるデメリット

間違ったペット臭対策を取ることによるデメリットは主に3つあります。

まずはお金です。
インターネットで販売されているペット臭対策スプレーなどは、1本数千円もするものがあります。たとえ、効果があったとしても、数百mlで数千円なので、金銭的に使い続けるのが難しい場合も多いでしょう。例えば、壁全体が臭うのでスプレーした、という場合、それだけで1本使い切ってしまう場合もあります。

次に労力です。
人はペットの臭い対策のためだけに生きているわけではありません。臭い対策は重要ですが、毎日多大な時間をかけて対策していると、ほとほと疲れてしまい、まず長続きしません。そして効果です。狭い範囲、一着の服だけを消臭するのは簡単です。しかし、部屋全体、それも全部の壁や天井まで含めて臭いを取るとなった場合、ここまでの消臭をできるものは少ないのです。

最後に、さらに深刻な問題があります。
例えば、芳香剤で嗅覚をある意味「麻痺」させて暮らしていると、ペットが本当に異常があったときに発見が遅れる可能性があります。ペットは臭いで異常信号を出していたのに、芳香剤の香りしか嗅覚で感じなければ、異常に気付かずに過ごしてしまい、病気の発見が遅れることがあります。


脱臭機という選択肢を考えよう

脱臭機という選択肢を考えよう
脱臭機という選択肢を考えよう

ここで、「脱臭機」について考えてみましょう。脱臭機は、空気清浄機と異なり、ほこりを取る機械ではなく、臭いを取るための機械です。ここで、空気清浄機と脱臭機を比較してみましょう。

 脱臭力脱臭時間脱臭範囲大きさ価格
空気清浄機
一部の高価格モデルは脱臭可能だが、脱臭力は弱い。
×
高価格モデルの脱臭機能でも、6時間以上かかるのが普通。

空気を大きく攪拌するが、脱臭力は弱い。
×
大型のものが多く、
場所を取る。

高価格モデルだと、10万円近くするのが普通。
脱臭機
脱臭にだけ特化しているため、効果は高い。

数十分で効果がある。

臭い分子を強力に分解する製品もある。

小型の製品が多数。

高価格空気清浄機の半額近い製品が多くある。

脱臭という観点で考えると、空気清浄機より、圧倒的に脱臭機の方が効果があり、広範囲を脱臭でき、かつ安価であることをお判りいただけたのではないかと思います。


ペットの消臭が期待できる脱臭機ランキング

では、ペットを飼っているご家庭で使うのに適した脱臭機をお伝えします。

ランキング製品名メーカー名脱臭方式メーカー希望小売価格(税抜き)
3位KOWA MEISTER 5コアテック光脱臭フィルター方式350,000円

第3位は「KOWA MEISTER 5」になります。
KOWA MEISTER 5
画像:コアテック KOWA MEISTER 5

空気清浄機に脱臭装置がついたものですが、紫外線を照射して脱臭する、特殊なフィルターで臭いを吸塵する効果があります。

明らかに小型の脱臭機とは効果が異なるもので、効果が期待できるのですが、実はこれ、業務用の製品であるため、メーカー小売価格が35万円、小売価格は27万円とかなり高額となります。

ランキング製品名メーカー名脱臭方式メーカー希望小売価格(税抜き)
2位デオダッシュ DA-8000A-B三菱電機脱臭フィルター方式250,000円

次は三菱電機のデオダッシュ DA-8000A-Bという製品になります。
三菱電機 デオダッシュ DA-8000A-B
画像:三菱電機 デオダッシュ DA-8000A-B

見るからに武骨な製品ですね。こちらは、コアテックの製品のように「脱臭機能つき空気清浄機」ではなく「脱臭機」として販売されているものです。ただ、脱臭方法としては、ファンを回して、臭いをフィルターで取る、というもので、空気清浄機と同じです。なんだ、製品名は脱臭機だけど、中身は空気清浄機なのか、とややがっかりしました。

実はこれも、介護用として、病院や介護施設で販売されている業務用の製品で、一般家庭向けの製品ではありません。介護臭だけでなく、ペット臭にも効果があるとカタログで明言されている点は好感が持てますが、定価が25万円で、小売価格が17万円ほどとかなり高額です。

ランキング製品名メーカー名脱臭方式メーカー希望小売価格(税抜き)
1位オースリークリア2オゾンマートオゾン脱臭方式49,800円

そして堂々の第一位は、「オースリークリア2」になります!
オースリークリア2
画像:オゾンマート オースリークリア2

これまでの2つは、空気清浄機に脱臭機能を付けた製品でしたが、オースリークリア2は全く違う脱臭方法を用いています。「オゾン脱臭方式」といい、オゾンという物質を発生させることで、オゾン分子をペットの臭い分子にぶつけることで、臭い分子を強制的に分解してしまう、という方法です。オゾン分子の気体を室内に充満させることで、部屋の隅々まで脱臭効果がある、というわけです。

価格は、先ほどご紹介した2製品と比べると、一桁低い価格です。現在値引き中で定価79,800円が49,800円と3万円引きで購入することができるので、かなりお得度が高いですね。


オゾン脱臭を行う際に気を付けること

オゾン脱臭を行う際に気を付けること
オゾン脱臭を行う際に気を付けること

空気清浄機ベースの脱臭機と、オースリークリア2のようなオゾン方式の脱臭機では、使い方が大きく違います。空気清浄機ベースの脱臭機であれば、室内でつけっぱなしで利用することもできますが、オゾン方式の脱臭機は「いったん室外に出る」必要があります。

オゾン自体は、空気にもわずかに存在する天然の物質なのですが、濃い濃度のオゾンを大量に吸い込むと体に良くないという特性があります。しかし、高濃度のオゾンを大量に発生させるからこそ、脱臭効果があるわけですので、利用中は部屋を閉め切り、人もペットも立ち入らないようにしましょう。

例えば30分オゾンを発生させたら、オースリークリア2の電源を切って、30分ほど放置しましょう。こうすることで、発生させたオゾンが部屋の隅々まで行き渡り、強力に脱臭を行ってくれます。

その後、部屋に入って換気することで、オゾンを発生させるときの一時的な臭いである「オゾン臭」を室外に出すことができます。オゾン臭がなくなった後の室内は、これまでのペット臭がほぼ全くなくなっています。


ペットの消臭にはオゾン方式のオースリークリア2がおすすめ

ペットの消臭にはオゾン方式のオースリークリア2がおすすめ
ペットの消臭にはオゾン方式のオースリークリア2がおすすめ

お伝えいたしました通り、ご家庭でペットを飼っている方の消臭には、価格、脱臭性能、脱臭方式など多角的な面で調べた結果、「オースリークリア2」が一番という評価になりました。

オゾンで部屋中をくまなく消臭し、消臭の品質が高い点、そして価格が安価であるという点も重要なポイントになりました。フィルター方式ではないため、フィルター交換という、購入時には見えないコストがかからない点も好感が持てます。

もしペットのお部屋の消臭を検討の方は、まず最初の選択肢として、オースリークリア2をご検討頂くのがよろしいかと思います。効果と価格の両面で満足いただけると思いますよ!

オゾンテクノロジーというショップにご注意ください

アイコスが壊れて悲しさのあまり泣いていたところ、嫁さんの妹がアイコスをプレゼントしてくれ今度は嬉し泣き。
どうも、サンコンです。

先日、ひょんなことからオースリークリア2のパクリ品(粗悪なコピー商品)を見つけてしまいました。。。

で、私は脱臭機を愛する者、いや、オースリークリア2を愛する者として実際に購入してみましたので、今回はそれを記事にします。

Amazonでオースリークリア2のパクリ商品を発見

先日、何気なくAmazonで「オゾン」と検索してみたところ、一見オースリークリア2っぽい商品が目に入り、「おっ、我がオースリークリア2!」と思った次に目に入ってきたものは、「オゾンテクノロジー」というショップ名。おや?と思い、値段をみてみると、29,800円で販売されています。(後日、調べたところ、この業者は頻繁に販売価格を変えていました。)よく見れば、本来、「オースリークリア2」と表記があるべき箇所に、「オゾンテクノロジー」とあります。

オゾンテクノロジー
オゾンテクノロジー

オースリークリア2の完全パクリ商品キタ━( ゚∀゚ )っ ━( ゚∀゚ )っ━( ゚∀゚ )っ ━!!!!

いやいや、この時点でパクリ商品と決めつけるのはあまりに早計。というか、本当にオースリークリア2と中身が同じだった場合、オースリークリア2より20,000円くらい安いのは魅力的ではあります。(もちろん、法的に問題があるようなパクリ商品であれば、私は絶対に利用しないと決めています)

ただ、商品説明をみると、「国内普及品」という表記があり、もうすでにこの時点で粗悪なコピー商品のニオイがプンプンですが、それでも自分の目で確かめるまでは分かりません。


オゾンテクノロジーを実際に購入してみた

私はこれまで空気清浄機と脱臭機を複数台購入しています。ただ、今回の購入は今までのような単純な比較作業のために購入したわけではありません。私が現在、もっとも信頼しているオースリークリア2という脱臭機のパクリ商品か否かを調べるために購入しました。

オゾンテクノロジーが届いた
オゾンテクノロジーが届いた

購入から数日でオゾンテクノロジーという会社が販売する「業務用オゾン脱臭機」が届きました。

見た目はオースリークリア2にとても似ています。いや、似ているというレベルではなく、これ、完全にパクってますね、、、

今や、日本国内においてホテルや介護施設、歯医者さんなどで幅広く普及しているオゾンマートの商品をパクったんですね。。。

大抵、パクリ商品は見た目に重きを置いて、肝心の中身や品質は酷いことになっているパターンがほとんどです。


電源を入れたら…

電源を入れたら...
電源を入れたら…

電源入れたら、ソッコーで白い煙みたいなのが出てきました、、、(もちろん、そういう仕様ではありません)
これはちょっとヤバいです。なんの煙?かも不明なのですぐに電源OFF。コードも抜いて全力で換気するサンコン。

そもそも、オゾン脱臭機というのは、「オゾン」を扱うわけですから、本当に信頼できる会社以外の製品を利用すべきではありませんよね。。。まぁ、なんとなく分かっていましたが、「やはり…orz」という感じでしたw


ユーザーとAmazonを欺く悪質行為を繰り返すオゾンテクノロジー

オゾンテクノロジーがオースリークリア2のパクリ商品をAmazonで販売開始したのは、2月1日です。これをパクリ商品Aとします。

オゾンテクノロジーが2017年2月1日に登録したパクリ商品A
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N6S5A55/ref=cm_sw_r_sms_c_api_O7vJybX01WR90

パクリ商品A
パクリ商品A(ASIN:B01N6S5A55)

悪い評価が付いたので、この商品ページを捨てて、オゾンテクノロジーは同じ商品を別の商品Bというかたちで、新たに商品ページを作成します。

2017年2月19日に登録したパクリ商品Bがこちら。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MYBRN59/ref=cm_sw_r_sms_c_api_VmdQyb9F2KHFH

パクリ商品B(ASIN:B01MYBRN59)
パクリ商品B(ASIN:B01MYBRN59)

こちらは評価が2件付いています。☆5の1件はおそらく自作自演です。☆1の評価が付き、トータルスコアが3になってしまいました。ここで、またこの商品ページを捨て、新たに商品Cとして別のページを作ります。

2017年2月27日に登録したパクリ商品Cがこちら。
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XBSMTSB/ref=sr_1_25?ie=UTF8&qid=1488624128&sr=8-25-spons&keywords=%E3%82%AA%E3%82%BE%E3%83%B3&psc=1

パクリ商品C(ASIN:B06XBSMTSB)
パクリ商品C(ASIN:B06XBSMTSB)

商品Cの登録日は2月27日なので、さすがにまだ評価は付いていないみたいですが、この商品ページで悪い評価が付いたら、すぐさま商品Dというかたちで、また新たに商品ページを作り、悪い評価を消し去るのでしょう。こんな悪質な行為を平然と繰り返す企業からは絶対に購入したくありませんよね。。。

オゾンテクノロジーは、2017年2月だけですでに3回も商品ページを変えています。商品自体は同じものであるにもかかわらず、低評価が付いたら売れなくなるので、別商品として登録して商品ページを新しくしてしまうという、かなり悪質な行為ですね。。。


オゾンテクノロジーは粗悪なコピー商品だった

オゾンテクノロジーは粗悪なコピー商品だった
オゾンテクノロジーは粗悪なコピー商品だった

電源を入れてすぐに白い煙?(みたいなの)が出てきたので、オゾン濃度がどうこうという土俵にすらあがっていませんが、これはオゾンマートが販売するオースリークリア2とは似て非なるものです。粗悪で悪質なコピー商品でした。

私は先ほど、「本当に中身が同じで29,800円なら本家のオースリークリア2より20,000円くらい安い」なんてことを書きましたが、届いて1回目の通電ですぐに煙が上がったので、結果メチャクチャ高い29,800円となったことをここにお伝えします(苦笑)

これって、一度開けて電源を入れてしまったからAmazonに返品できませんよね…まぁ、あれですね、これも勉強代ということで(白目)

日本国内で家庭用・業務用として幅広く普及しているオースリークリア2がパクリ屋に狙われたんですね。。。普及したらしたでこういう問題も出てくるのでいろいろと大変なんですね、、、

ということで、オゾンテクノロジーなる会社が販売するオースリークリア2の粗悪なパクリ商品・コピー商品にはくれぐれもご注意ください。

現場からは以上です。

一流ホテル、シェラトンも脱臭機を使用している!

ここ数年、外国人観光客が急増しています。このおかげで、日本のホテル、特に東京や大阪といった大都市圏のホテルは高い稼働率が続いています。

しかし、ホテル業界は業績の上下が激しい業界。円高に振れたら、外国人観光客が一気に何十%もいなくなる、ということが当たり前のように起こります。よって、日本に住む日本人(私たちのことですね)に愛され、選ばれるホテルとなるべく、ホテル側も多様なニーズを取り込もうとしています。

最近増えているのが、「ペットOKホテル」を超えた「ペットと楽しむホテル」です(もちろん、全ての部屋がペット対応されているわけではないので、部屋数はまだまだ少ないです)。

面白いのは、これまでは地方のリゾートホテルなどで「ペットOK客室」が一部ある程度だったのが、高級ホテルが「ペットと楽しむホテル」を強化していることです。

その中の一つ、シェラトン・グランデ・トーキョーベイを見てみましょう。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイとは

シェラトン・グランデ・トーキョーベイは、高級ホテルの世界ブランドの1つであるシェラトンであること、そしてホテル自体が東京ディズニーリゾートの中にある「東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル」であることで有名です。海に面しているため、結婚式で利用されることも多くあります。

ドッグ・ラバーズ・スイート
ドッグ・ラバーズ・スイート

ホテルには、禁煙室、喫煙可能客室のほかに、「ドッグ・ラバーズ・スイート」という客室があります。この客室は、最大2匹の犬を連れてきて泊まることができる、愛犬家専用の部屋になります。

現在日本では、15%の世帯で犬が飼育されているとされるので、愛犬家が心からくつろげる客室を提供することは、ビジネスから見ても理にかなっていますね。増えているとはいえ、まだまだペット対応ホテルが少ないので、ペット対応ということで、高めの客室料金を設定できるという読みがあるかもしれません。


ホテルのペット対策+臭い対策

ホテルのペット対策+臭い対策
ホテルのペット対策+臭い対策

喫煙可能な客室であればたばこの臭い、ペットOKの客室であればペットの臭い、そして普通の客室でも食べ物の臭い・香水の臭い・体臭などの臭いがすることがあります。

こうした臭いに、シェラトン・グランデ・トーキョーベイがどのように対応しているかというと、ペット可能な客室(臭いが残る可能性が高い客室)には空気清浄機が常備されています。空気清浄機を使うと、空気を循環させて、フィルターで臭いのもとやペットの毛などを取り込むことができるので、宿泊客の方にも好評ではないかと思います。

そして、ホテルが注意すべきなのは、宿泊客が滞在中の臭いだけではありません。むしろ、その後の対策が大切です。宿泊客がチェックアウトして、次の宿泊客がチェックインするまでの数時間で、客室の臭いを完全に脱臭する必要があるのです。

ペットOKの客室とはいえ、前に泊まっていた人のペットの臭いがするのは、当然好まれません(クレームが入ります)。喫煙室も同様で、自分がたばこを吸うからといって、他人がたばこを吸った臭いが客室に残っているのは嫌なものです。

昔は、宿泊客からの苦情は知人友人への口コミ程度で、影響力が少なかったですが、インターネットのおかげで一人の苦情口コミを何千人、何万人、何十万人に読まれてしまいます。よって、昔よりも注意して、苦情のもとを一つ一つ取り除かねばなりません。


オゾンで強力脱臭

オゾンで強力脱臭
オゾンで強力脱臭

客室の臭いを短時間で取らねばならない、しかし空気清浄機では取れない。そんなときに用いられるのが「オゾン脱臭機」です。臭いが残っている客室にオゾン脱臭機を持ち込み、ONにします。オゾンの生成量にもよりますが、10分から30分程度オゾンを発生させることで、室内を確実に脱臭することができます。

なぜオゾンで脱臭できて、空気清浄機では脱臭できないのか。これを考えるうえで、「脱臭機」と「空気清浄機」の違いを知っておく必要があります。

まず脱臭機ですが、これは「臭いを消すことが主目的の機械」です。オゾンのような脱臭効果のある物質を生成したり、脱臭機内部の「臭いを取ること」に特化したフィルターで臭いのもとを吸着・分解します。

次に空気清浄機ですが、これは「ほこりや花粉といった有害物質・アレルギー物質を取ることが主目的の機械」です。こちらは内部には、ほこりや花粉に特に効果があるフィルターが設けられています。ほこりや花粉といったモノを吸着するので、ペットの毛などを吸着するのにも効果があります。

空気清浄機でも、脱臭効果をアピールしているものもありますが、空気清浄機の主目的は「脱臭」ではありません。脱臭機能はおまけ程度に考えるのが良いでしょう。

逆に、しっかりとした脱臭を期待するなら、脱臭機を導入するのがベストです。シェラトン・グランデ・トーキョーベイは、この点をよく理解しているからこそ、特に臭いが強い客室については、次の宿泊客に不快な思いをさせないために、オゾン脱臭機を導入しているのですね。

この話を聞いて、ぜひシェラトン・グランデ・トーキョーベイに泊まってみたくなりました。ついでにどこのオゾン脱臭機を使っているのか、聞いてみたいですね!私が日々使っているオースリークリア2だったら嬉しいですね。

富士通ゼネラルの口コミ・評判をガチで調査してみた

最近、アイコスが壊れてしまいました…とてもツライ(ノ_-。)
どうも、サンコンです。

エアコンや空気清浄機メーカーの大手である富士通ゼネラル。富士通グループの中で、空調機に特化した会社で、売上の半分以上を海外で稼ぐ隠れた?グローバル企業です。そんな富士通ゼネラルの隠れたヒット作である「脱臭機」の評判について、改めて調べてみました。良いことも、悪いことも全部調べて書きますよ!

現在販売されている脱臭機について確認

まず、富士通ゼネラルで現在発売されている脱臭機は、以下の4種類です。

・DAS-15E (10畳用)
・HDS-302C (20畳用)
・DAS-303E (20畳用)
・HDS-3000V (20畳用)

この4種類は、機能的には細かな差異はありますが、脱臭機としての機能はほとんど変わりません。

「10畳用小型」「20畳用大型」だと思っていただければOKです。なお、同じ20畳用が3つありますが、DAS-303Eのみ加湿器機能ありで、他の2つはなしとなります。

価格は、DAS-15Eが15,000円前後、HDS-302Cが20,000円前後、加湿器機能つきのDAS-303Eは25,000円前後で、一番高額なHDS-3000Vが40,000円前後になります。一番高額なHDS-3000Vですが、他の20畳用製品とあまり機能差がないように見えるのに、妙に高いんですよね。なんでだろう~。

なお、デザインは、というと、、、

富士通ゼネラルDAS-15E

いかにも台形!というのがDAS-15Eです。そして、、、

富士通ゼネラルhds-302c

見るからに縦長!なのがHDS-302Cになります。次は、、、

富士通ゼネラルdas-303e

値段があがったので、一番背が高いと思いきや、再び台形にもどったのがDAS-303Eになります。

富士通ゼネラルhds-3000v

そして再び背が伸びたのが、一番高額なHDS-3000Vになります。

個人的には一番小型のDAS-15Eの、やや丸っこいデザインが親しみが持てますね!


口コミ・評判を確認

次に、色々な物販サイト、比較サイトでこの4製品の口コミを調べてみましたよ!

何百件も口コミを調べたので、さすがに疲れましたが、サンコン決してあきらめません。頑張りました。

まずは良い評価の中で多かったものを2つ見てみましょう。

富士通ゼネラル脱臭機の良い口コミ・評判

①ペットの臭いが気にならなくなった

製品の紹介画像にペットを出してきていることからわかる通り、ペットの臭いを取る家庭用脱臭機というポイントを強く打ち出しています。そして、ペットの臭いが取れた、という声が掲載されています。

②たばこの臭いが気にならなくなった

また、自宅・店舗・喫煙室のたばこの臭いが取れたという声も、ペットと比べれば少数ですが掲載されています。

次に、悪い評価で多かったものを3つ見てみましょう。

富士通ゼネラル脱臭機の悪い口コミ・評判

①体調に異変が生じた

塩素のような刺激臭がした、目が痛くなったという口コミが複数ありました。ペットやたばこの臭いを取って、快適に暮らすための商品を導入したにも関わらず、体調を崩してしまうのでは本末転倒ですね。

②ペットの臭いが軽減しなかった

特にペットのアンモニア臭が軽減しなかった、という声が多かったです。ペットの臭いのなかで一番キツいのが、尿のアンモニア臭なので、これが取れないというのはちょっと辛いですね。

③経年劣化の部品交換費用が高かった

2年ほど利用した後、部品の交換だけで1万円近くかかった、という口コミがありました。2年ごとに1万円、つまり毎月かかる電気料金とは別に、1年で5,000円も払わなければならないということになります。これを考えると、本体価格だけでコストを計算してはいけないことがよくわかりますね。また、「交換不要」と書いてあるフィルターも、「使用状況によっては交換が必要になる場合があります。」という記載が小さく書かれています。実際には交換しなければならないことがあるのに、「交換不要」というのはおかしいですよね。。。


なぜ悪い口コミ・評判なの?家電メーカー技術者に聞いてみた

これだけ悪い口コミが見つかった理由について、家電メーカー勤務の友人(野口くん)に聞いてみました。製品のカタログスペックと口コミをざっと見た後で、野口くんいわく…

「ん~、何だか色々詰め込みすぎな機械だねこれは」

と一言。よくわからなかったので、

「僕が3歳児だと思ってやさしく教えてくれ」

と頼んだところ、下記、説明してくれました。

・現在、家電の研究開発費の約半分は省エネ技術開発に突っ込まれている。
・つまり、新しい技術開発に充てられているのは、半分しかない。
・予算が少ないので、新しい技術がなかなか生まれにくい世の中=現在
・なので、家電メーカーは、既存の技術をアレコレ組み合わせて「新商品です!すごいでしょ」と出している。
・実際、家電を購入するお客さんも、前の製品と新しい製品の機能差について、何も分かっていないことが多い。
・しかし、1つの製品にアレコレ詰め込んだ製品は、どの機能をとっても中途半端であることが多い。
・そして、こうした詰め込み製品は構造が複雑になりがちで壊れやすい。重要でない機能が搭載されていて、そこが壊れて、本体が動作しなくなるといったことが起こる。
・逆に、「1つの機能に特化した製品」のほうが、性能が高く、長持ちすることが多い。

とまあ、こんな話でした(3歳児は理解できないかも)。脱臭機だったら、脱臭に特化したシンプルな構造にしてくれればいいのに、加湿器がついてきたり、空気清浄機のほこり取り機能を売りにしていたり、交換不要のフィルターが交換必要だったり、なんだかよく分からない製品になっています。

ちなみに、富士通ゼネラルの脱臭機にはオゾン脱臭機能が搭載されています (HDS-3000V以外の機種)。しかし、オゾンの発生量をオゾンの濃度であるppmで記載されています(0.03ppm以下)。ここには2つの問題があります。

1つ目に、0.003ppmという数値は自然界にある平均程度のオゾン濃度である、ということです。オゾンの力で脱臭と言っているわりには、オゾンの力が弱いのです。

2つ目ですが、そもそも室内でオゾンを利用する際には、オゾンの生成量が重要になります。これは、1時間あたりの生成量なので、300mg/hr というように表示します。オゾンの濃度がどの程度になるかは、部屋の広さにより大きく異なるので、気体のオゾンをppmで表記するのは適切ではないし、オゾン生成性能がよく分からない、ということになります。


単機能で優れた製品は何か?

これらの富士通ゼネラル製品と比較して優れていると感じたのが、オゾンマートの「オースリークリア2」です。色々な機能を盛り込むのではなく、「オゾン脱臭器・オゾン生成量 300mg/hr」とこれだけの説明で足りる、非常にわかりやすい製品です。

弱いオゾンをダラダラと発生させるのではなく、強いオゾンを発生させ、短時間で部屋の脱臭を完了させるのがオースリークリア2の良いところ。オゾンが強いので、利用中は部屋から出ないといけませんが、買い物に行く前にスイッチオンにしておけば、帰宅する頃には脱臭が完了しています。機能がシンプルだから、操作も非常に簡単です。シンプルな製品なので壊れにくく、またフィルター交換などといった定期的な部品交換も発生しません。本体価格は、富士通ゼネラルの脱臭機より少し高額ですが、交換部品にかかるコストを含めた総額で考えると、むしろ割安と言えると思います。

オゾンはペット臭にも、たばこ臭にも有効で、実際に多くのペットサロン、獣医さんが採用しています。たばこ対策としては、ホテルの客室の脱臭器として全国のホテルで採用されているほどです。アレやコレやと機能をやたらと盛り込むのではなく、一つの強い機能で勝負するオースリークリア2、とても好感が持てました。

(この記事を読んだ人におすすめの記事)
富士通の脱臭機を選ばなかった理由
おすすめ脱臭機〜タバコやペット臭に効くガチのやつ

ペットの飼い主さん必見!オゾン脱臭機「オースリークリアー2」がすごいのは脱臭だけではなかった!(後編)

この記事は、ペットの飼い主さん必見!オゾン脱臭機「オースリークリアー2」でペットが喜ぶ快適生活を!(前編)の後編になります。

さて、前編に引き続き、動画で藤山哲人さんが語ったこと、それから語っていないことも含め、猫、飼い主、そして猫以外のペットについて役に立つオゾンの使い方について、後編ではお伝えします。

オゾン水による猫の耳掃除で殺菌効果

オゾン水による猫の耳掃除で殺菌効果
オゾン水による猫の耳掃除で殺菌効果

猫を飼っていると、定期的行う必要があるのは耳掃除です。一般的には一週間に一度程度と言われていますが、これは耳の中を見て異常がないかを確認して、耳あかを取ることで病気を予防するという非常に重要な作業です。

耳あかがたまっていると、外耳炎になったり、耳疥癬(耳の中でダニが増殖)にかかったりします。外耳炎になると最悪、鼓膜が破れる原因になりますし、耳疥癬は悪化すると耳血栓に進行し動物病院での手術が必要になることもあります。猫ちゃんにとって負担が大きく、また費用もかかるため、こうなる事態はできる限り避けなければいけません。

耳あかを取るときには、耳掃除用のイヤーローション、イヤークリーナーを利用するすることも多いかと思いますが、オゾン水を使うことで、さらに大きな効果があります。オゾン水は強い殺菌効果があるため、オゾン水で猫の耳の中をきれいに掃除すると、目に見えない細菌やウイルスを殺菌することができ、耳の中の病気を防ぐことができます。

オゾン水シャンプーで皮膚炎予防・殺菌効果

オゾン水シャンプーで皮膚炎予防・殺菌効果
オゾン水シャンプーで皮膚炎予防・殺菌効果

猫の体臭は非常に少ない、いやそれどころか「いいニオイ」「甘いニオイ」がするとも言われています。

ただ、体臭がないからといって猫の体を洗わなくてもよいわけでありません。なぜなら、体を洗わないことで皮膚炎などの異常に気が付かない、また予防のための手立てを取れないことになりかねないためです。

猫の皮膚炎というと、すぐに「ノミ」を思い浮かべる方が多いかと思います。よって、ノミに関しては定期的に対策を取っている方も多いはずです。しかし、猫の皮膚炎はノミだけではありません。細菌性の皮膚炎やウイルス性の皮膚炎もあり、これらはノミ対策では防ぐことができません。

オゾンは、こうした細菌やウイルスを殺菌する効果があります。ただ、オゾン濃度を高くした部屋に猫を入れることは危険なので、気体のオゾンを水道水に溶かして「オゾン水」を作り、この水で猫を洗うことで、細菌やウイルスの殺菌を行うことがあります。

多くのペットサロンでもオゾン水シャンプーを行っていますが、「オースリークリアー2」があれば、このペットサロンと同じオゾン水シャンプーを自宅でも行うことができるのです。

ペットサロンでオゾン水シャンプーやトリミングを頼むと、安くても3,000円以上はかかるので、それが自宅でできるとなれば、かなりの節約になります。そして何より、清潔な皮膚の状態を保つことができる猫ちゃんが一番嬉しいのは、言うまでもありません。

(猫以外)オゾン水シャンプーで体臭の予防

猫と比較すると犬の体臭はキツイ
猫と比較すると犬の体臭はキツイ

猫と犬では体臭はかなり異なります。ニオイが弱い猫に比べると、犬は体臭がきついです。体臭がきつい理由は、犬の出す汗に含まれる成分(それぞれの犬ごとに違うニオイがするため、個々の犬を識別するためのニオイ)のためで、食事を変えるなどしても、ニオイを減らすことができないため、定期的に体を洗ってあげる必要があります。

犬の場合、犬種により「シャンプーを全く怖がらないおとなしい犬」「シャンプーを怖がって大暴れする犬」があります。

シャンプー時に「おとなしい犬」であれば、シャンプーを浴びさせるのも簡単ですが、これが「大暴れする犬」の場合は、シャンプーを入れる人間もかなりの苦労と危険(噛まれたり、引っかかれたりする)が伴います。あまりにシャンプーの苦労が多いから、シャンプーはできるだけしたくない、という飼い主さんもいるくらいです。

頻繁にシャンプーできない場合は、できるだけ一度のシャンプーの効果を最大化したいと思うものですが、これはオゾン水を使うことで実現できます。

オゾン水は、通常の水に比べて殺菌力が強いため、シャンプーでは落ちない殺菌やウイルスを落とすことができます。また、そのときのオゾン水濃度についてですが、オースリークリア2で生成できるオゾン水濃度で(1ppm程度)十分なのでご安心下さい。

上記にあるように、これらは皮膚炎のもとになるものもありますが、「皮膚に悪い作用はないが、ニオイを出す」ものもあります。こうしたニオイ細菌をオゾン水で殺菌できるため、シャンプーによる効果が大きいと言われています。

さて、オゾンやオゾン水を使うことが、いかに猫ちゃんやペットの健康維持、そして飼い主さんの住環境の改善に役に立つかお分かりいただけたかと思います。

「オースリークリアー2」は、気体のオゾンの発生と、オゾン水の生成の両方を一台で行える、オールインワンのオゾン脱臭機です。もちろん、それをおすすめする私も実際に購入して、自分の車や部屋、人が使うトイレ、玄関、カンタローのトイレやペット臭対策、耳掃除にオゾン脱臭機を利用しています。

カンタロー(みおぎみ公園)
最近、公園の草を食べるのがマイブームなカンタロー

という感じで、自分が日頃から使っているオゾン脱臭機が動画で(しかも私が大好きな動物たちにとっても良いという情報が)紹介されていたのでテンションがあがって、そこからちょっとだけ寝付けませんでしたが、私にとっては大変嬉しい、そして心強い動画でした。藤山さん、ありがとうございます(≧∀≦*)

(参考)
私がオースリークリア2という脱臭機を選んだ理由

ペットの飼い主さん必見!オゾン脱臭機「オースリークリアー2」がすごいのは脱臭だけではなかった!(前編)

最近、0時前にベッドに行ってから、(健康に良くないとは知りつつ)スマホでYouTubeを観てから眠るのが日課になってしまったサンコンです。

なんか、くだらないお笑いを観るんですよね。日頃から、あまりテレビを観ないので名前も知らない人たち(多分、有名な人たち)が実にくだらない漫才やコントをやっていて、それを観て癒やされていつの間にか寝落ちしているという、そんな毎日ですw

で!

お笑い以外にも、テキトーに検索していたらなんと我らが(?)オースリークリア2の動画を発見しましたw

ペットを飼っている方には大変有益な話題だと思いますので今日はそれについて書きます。

動画に出ている藤山哲人さんは、「家電Watch」サイトの人気コーナー「藤山哲人の実践!家電ラボ」を執筆している第一線の家電スペシャリスト、ライターさんです。

2016年8月に、猫好き、飼い主の方向け関連の展示会である「猫マーケット にゃんだらけ」のイベントで、マルチーズの「さだきち君」の飼い主である藤山さんは、猫の飼い主の方向けに役に立つ家電の紹介を行っています。その中でオゾン発生器「オースリークリアー2」が紹介されていて何だか嬉しくなりました。

(藤山哲人/猫との空間を清潔&快適にするオススメ家電/オースリークリア)
4分29秒

オゾン発生器「オースリークリアー2」を使うと、猫ちゃんと飼い主にとって何が嬉しいか、ご紹介しようと思います。なお、この内容は猫だけでなく、犬や他のペットにもそのままご利用いただけます。

1. 猫のニオイに対して強い脱臭効果がある

プラズマクラスター
プラズマクラスター

どうでもいいことなのですが、私は個人的にこのプラズマクラスターのロゴマークの意味や由来が気になり調べてみたところ、

プラズマクラスターは、プラズマ放電により作り出されたイオンに水分子が集まって、ぶどうの房のように見える。プラズマクラスターという名称も、「プラズマ放電」の結果、それが「房(クラスター)」のように見えるというところからきている。

だそうです。(興味ない方にとっては本当にどーでもいい話しですよね、すみませんm(__)m)

市販の空気清浄機で使われている「プラズマクラスター」「ナノイー」「ピコイオン」といった機能は、人がいる環境でハウスダストや花粉を取って空気をきれいにする「おまけに」脱臭、殺菌を行う機能です。これはですね、しつこいようで恐縮ですが、空気清浄機に付いている脱臭機能は本当におまけ程度です。オゾン脱臭とは比べ物になりませんね…

空気清浄機の各メーカーさんには大変申し訳ないのですが、私はいち消費者として、その類の空気清浄機を実際に複数台購入したうえでの素直な意見ですからどうか怒らないでくださいw

空気清浄機を長時間つけていても、部屋のニオイが一向になくならないことがあると思いますが、所詮、空気清浄機に「おまけ」でついている脱臭機能ですので、大きな効果はないのです。限定的な効果で、かつ、脱臭には長い時間がかかるのです。

これに比べてオゾン発生器は、強力な脱臭、殺菌効果がある「オゾン」の気体を発生させる、「脱臭、殺菌目的に作られた機器」です。空気清浄機では「おまけ」でしかない「脱臭・殺菌機能」だけを超強力にした機械が、オゾン発生器だと理解頂ければと思います)。

では、なぜオゾンの脱臭・殺菌効果が強力なのか、ご存知でしょうか?

答えは「オゾンは不安定な物質であるため」です。

不安定な物質であるオゾンは、別な物質とくっついて、安定した物質である酸素に変わろうとします。この「別な物質とくっつくタイミング」で、強力な脱臭と殺菌効果を発揮します。

一般的に、空気清浄機の何倍もの脱臭、殺菌効果があり、例えば、猫のニオイ、おしっこのニオイ、うんちのニオイも脱臭することができます。ただ、オゾンはとても強力な物質であるため、オゾンを発生させている部屋に猫や人がいると、オゾンを吸い込んでしまい身体に影響がある場合があります。よって、脱臭を行う部屋には誰もいない状態で、オゾン発生器を稼働させる必要があります。

オゾン発生器「オースリークリアー2」の使い方ですが、猫も人も部屋の中にいない状態で、オゾン発生器にホースを付けて、ホースのみを部屋に差し入れます。そして、オゾン発生器をコンセントにつないで、電源をONにするだけです(タイマーをセットする場合は、稼働させたい時間を指定してください)。これだけです。

使い方はこちらの記事を参考にしてください:車のコマセ臭は脱臭できたのか?

オゾン発生器が停止したら、さらに数十分放置すると、発生させたオゾンが完全に分解されますので、部屋にはいれるようになります。入ってすぐに、部屋がほぼ完全に脱臭されたことに気づかれると思います。空気清浄機では決してこのレベルでの脱臭は行えません。

2. 涙やけ(流涙症)をオゾン水で防止する

涙やけ(流涙症)をオゾン水で防止する
涙やけ(流涙症)をオゾン水で防止する

画像参考元:にゃんペディア

猫の種類によりますが、涙が落ちにくい顔の形をしている猫は、常に涙が分泌されてる涙やけ(流涙症)が起こりやすくなります。

涙が目じりにたまってしまうため、この症状がでると、目やにができやすくなってしまい、目じりがいつも汚れている状態になります。目やにができるだけならまだよいのですが、目じりの部分が荒れたり、鼻の横に湿疹ができることもあります。また、涙に雑菌が入り、最悪手術が必要になることもあるため、こまめに拭きとってあげることが重要です。

この目じりを拭くときにおすすめなのが、柔らかい布にオゾン水を浸して拭きとってあげる方法です。もし「アルコール消毒用のウェットティッシュで目じりを拭けば良いのでは?」と思う方がいたら、それは間違いです。

(1) 猫にアルコールは基本NG
猫の飼い主さんは当然ご存知だと思いますが、猫にアルコールは基本NGです。もちろん、アルコールを猫に飲ませるわけではありませんが、体内に少しでもアルコールが入る可能性があることをすべきではありません。

(2) アルコールは刺激物である
もし目じりや目の粘膜にアルコールが付着した場合、目自体や粘膜を傷める可能性があります。消毒用のアルコールは刺激物です。人間も、目の周囲を拭くときには極力アルコールが入ったウェットティッシュは使わないようにしていると思いますが、猫も同じです。

(3) アルコールでは効果がない細菌やウイルスがある
もし飼い主さんが非常にうまく猫の目を拭いたとしましょう。その場合でも、問題があります。アルコールは万能ではなく、効果がない細菌やウイルスがあるのです。いくら一生懸命アルコールで拭いても、殺菌効果がなければ意味がありません。

アルコールではなく、オゾン水を使うとどうでしょうか。

まず、オゾンはアルコールと違い、猫にとって有害ではありません。高濃度のオゾンを大量に吸い込むという場合を除けば、猫の体に害を生じることはありません。

次に、オゾン水で目じりを拭いた際に、オゾン水が付着しても、アルコールのような刺激作用はありません。

最後に、オゾンは幅広い細菌やウイルスに対して効果があります。アルコールで殺菌できない細菌やウイルスも、オゾンを使うと殺菌可能なのです。

オゾン水の作り方と使い方ですが、これも簡単です。柔らかい布を濡らすだけの水道水(例:洗面器一杯分)を用意し、オースリークリアー2のホースを水の中にいれて数分放置します。これでオゾン水ができました。柔らかい布にオゾン水を浸して、布を固く絞って、猫ちゃんの目を注意深く拭きましょう。これで完了です。

なお、作った直後はオゾン水にはオゾンがたくさん含まれていますが、時間が経つと分解されますので、オゾン水を作り置きすることはできません。よって、使うときに都度オゾン水を作る必要があります。余ったオゾン水は普通に台所や洗面台の排水口に流してしまって問題ありません。
※オゾン水を作りたいという目的だけであればオゾン水生成に特化した短時間で高濃度のオゾン水を作れるこちらの商品でもOKです。

では、猫やペットに対してオゾンができることは、これだけでしょうか?いいえ、そうではありません。後編では、猫・ペット・飼い主さんに、オゾンがいかに役立つかについて、引き続きお伝えします。

タバコが臭い!もう我慢できない!っていう人が読む記事

どうも、サンコンです。

タイトルにもありますが、この記事は「タバコが臭い!もう我慢できない!」という人に是非とも読んでいただきたいと思います。

タバコって、そもそも、アンモニアやスカトールといった強力な悪臭成分が添加されています。で、あまりに臭いから(主にメーカー側が)「これじゃ、いかん」ということで10年以上前にニオイをニオイでごまかす「マスキング」という裏技を考えついたわけです。つまり、「これじゃ、いかん」というのは「タバコが臭いとみんなに嫌われて売れなくなったらいかん」ということなんですね。

ある街頭アンケートでは、無作為に100人の男女(喫煙者・非喫煙者含む)に対し、「タバコって臭いと感じますか?」という問いに100人中94人が「臭い」と答えています。喫煙者もほとんどの人が「タバコは臭い」と認識していることが分かります。「街頭アンケート」とはいうものの、実際、渋谷あたりで100人に聞いてもこれに近いアンケート結果が出そうですよね。。。

で、この記事は、喫煙者本人と、その周りの非喫煙者が抱える「タバコが臭い!もう我慢できない!」を解決する方法をご紹介します。タバコって、吸ってる本人も結構な割合で「タバコって臭いなぁ」と感じているようです。(私自身、普通のタバコを吸っていたとき、自分でも臭いと感じていました)

喫煙者・非喫煙者がハッピーになれるタバコ臭解決法

喫煙者は今すぐアイコスにしましょう。私自身、アイコス利用者ですが、今となっては普通のタバコは吸えません。理由は、「臭い」「味が不味い(粗い)」「壁紙や歯が黄色くなる」「煙が(アイコスと比較して)多い」「朝起きたとき口の中が気持ち悪い」などです。

最近では、アイコスだけならOKという「IQOS ONLY」ステッカーもチラホラ見かけるようになりました。

IQOS-ONLY
IQOS-ONLY

まぁ、こんなものは業界の戦略(陰謀)でしょうが、それにしてもアイコスなら許される気がします。全然臭くないですし、煙も圧倒的に少ないからです。女性に嫌な顔されることもめっきり減りましたね。

できれば二十歳の頃からIQOSを吸っていたかったです。IQOSに変えてからタバコを吸う本数も半分くらいになりましたし。もう本当にメリットしかないです。

正直、はじめのうちは抵抗がありました。「そんなもの、タバコじゃない」とか思っていました。実際に吸い始めると1ヶ月もしないうちにその違いやメリットを感じるようになり、「なぜ、もっと早い段階でアイコスにしなかったのだろう」と軽く後悔しましたね(苦笑)

これ、本当です。私はアイコスの営業マンなんかではありませんが、心からそう思います。だから、そこのまだ普通のタバコを吸っているあなた!そう、あなたですよ!今すぐアイコスに変えちゃいましょう。アイコスに変えれば自分も周りも「タバコ臭い!」とはおさらばです。

アイコスにしよう!
私のアイコス

まぁ、騙されたと思って変えてみてください。実際に自分で試して合わないようならまた普通のタバコに戻ればいいだけです。けど、私は個人的に8割以上の人が「なぜ、もっと早い段階でアイコスにしなかったのだろう」と軽く後悔するほうに100円かけますw

非喫煙者の方は空気清浄機ではなく、脱臭機を購入しましょう!

空気清浄機?ふん、そんなもの、生ぬるい!
自分はタバコを吸わないのに、タバコが臭くて困っている人は、オゾン脱臭機で一気に解決しましょう。「過去と他人は変えられない」と言います。たとえば、普通のタバコを吸う旦那さんに「あなた!タバコが臭くて我慢ならないから、せめてアイコスにしてよ!」と言ったところで変えてくれる旦那さんがどれだけいるでしょうか。まぁ、旦那さんは「他人」ではありませんが(苦笑) 家族ではなく、知人や友人ならなおさらです。

脱臭機で根本解決
実際私の車を脱臭したときの写真

つまり、自分以外の人に何かを言うより、自分が脱臭機を購入しちゃったほうが早いし、ストレスにもなりません。空気清浄機ではダメですよ。タバコの悪臭は空気清浄機では半分も解決できません。100%根本解決できる脱臭機を購入するべきです。

しかも、脱臭機があれば私のように部屋だろうが車だろうが、タバコだろうが、排水口の悪臭だろうが気持ちいいくらいに一網打尽です。人工的に作られたさらに強い香気でニオイを覆い隠す「マスキング」なんかとは違い、ニオイの根本にアタックして完全脱臭(分解)し、その後、オゾンは酸素に戻って完全無害化されるという、オゾン脱臭機は大変優れた製品なのです。

喫煙者がアイコスにするか、非喫煙者が脱臭機を買うか、というところでしょうか。

そして、このサイト経由でアイコスを買ってくれたら、アイコスを販売するフィリップモリスから私に10%の手数料が振り込まれる…なんてことはまるでない。

(もっともたくさん読まれている記事)
おすすめ脱臭機〜タバコやペット臭に効くガチのやつ

(関連記事)
脱臭機選びに30万円かけた私がアイコスにした理由

無人環境と有人環境〜オゾン脱臭機を選ぶときのポイント

どうも、お久しぶりです。
サンコンです。

「もっとも効果がある脱臭機の脱臭方式」でも書いているように、脱臭方式でもっとも優れているのは「オゾン脱臭方式」です。これは間違いありません。

で、ここのところちょくちょくお問い合わせをいただくことがあるのですが、お問い合わせ内容でもっとも多いのは、「無人環境と有人環境で使う脱臭機はどちらが効果ありますか?」というものです。これは実用性を考えた場合、一長一短ありまして、いつでもどんなときもこちらがいいですよ!というのは難しいのですが、「脱臭効果」についていえば、無人環境で使用するオゾン脱臭機のほうが100%効果が高いです。

はて、無人?有人?いったい、なんのことだろう…

これはですね、オゾン脱臭機を利用する際、その空間に人がいる状態(有人)で使うのか、人がいない状態(無人)で使うのかということです。

なぜ、それが分かれているのかといいますと、オゾンはきわめて脱臭効果や殺菌効果が強いものですが、人間がオゾンを大量に吸い込めば害になります。もちろん、ちょっと吸ったからといってどうということはありませんが、たとえば、「ちょっと吸って」を通り越すと、少し気分が悪くなることもあります。そしてそれでもそんなことを無視して(実際にこんな場面は考えられませんが)ずーーーーっと、そこに居続ければ頭が痛くなったり、気持ち悪くなったりします。

つまり、オゾンは大量に吸い続けると害になるんですね。そのオゾンを害にならない程度に空間に放出するのか、それとも一気にエイヤッとやってしまうかということなんです。前者は人間や動物がいても問題ありませんが、効果は低いです。後者は効果が高いですが、その空間に人間や動物はいない状態で行う必要があります。(※無人環境で一気にエイヤッとやるオゾン脱臭機でも1時間程度放置しておくと、オゾンは脱臭を終えたあと酸素に戻り完全無害化されますのでご安心下さい)

ですから、「無人環境と有人環境で使う脱臭機はどちらが効果ありますか?」の答えは、「無人環境で使用することを想定して作られた脱臭機の方が脱臭効果は高い。けど、必ず無人環境で行ってくださいね」ということになります。

有人環境で使うオゾン脱臭機なんて本当に効果ないのでやめたほうがいいですよ。実際、私はいろいろ購入して試していますので間違いありません。

脱臭を考えているその場面にもよりますが、ほとんどの場合、無人環境で一気にエイヤッとやってしまったほうが効果が高く、効率的です。飲食店などの場合は、お客さんがいない時間帯やお休みの日にやる必要があるので正直、手間はかかりますよね。

けど、それもお客さんに安全で快適なサービスを提供するために必要なことだと私は思います。嫌なニオイがするお店で食事をしたいとは思いませんし、不衛生が原因で食中毒なんてことになったら死活問題ですからね…(オゾンは食中毒予防や対策にも広く活用されています)

私が使っているものは、無人環境で一気にエイヤッとやるほうの急速・高性能脱臭機「オースリークリア2」です。

おすすめ脱臭機〜タバコやペット臭に効くガチのやつ

脱臭機選びに30万円かけた私がアイコスにした理由

どうも、サンコンです。

私はメーカーの宣伝やステマに騙されず、リアルなベストオブ脱臭機を見つけるまでに約30万円と(きっと途方も無い)時間を使いました。

お店に足を運び、ネットで検索しまくったり、調べまくったり…

ときには、「おっ、この製品は本当にいいかも!」と思い、その情報を追っかけていったら、それが見事ステマでガッカリしたりw

本当にかなりの時間を要したと思いますが、結果、ベストオブ脱臭機にたどり着きましたし、ニオイや環境に対する意識も高まるきっかけとなりました。それに何より調べて、結論を出すまでの仮定が自分ではとても楽しかったですね。

そんな私はバリバリの喫煙者です。

「バリバリの喫煙者が環境を語るなよ」と思われるかもしれませんが、喫煙者でまだアイコスを利用していない人や少なからずニオイを気にしている人は是非読み進めていただければと思います。

もともと私は、車の車内がたまらなく臭くてそれを解決するべく脱臭機探しの旅を開始したわけですが、そんなことをしている最中に愛煙していたセブンスターからアイコスに乗り換えました。そして、1日1箱は吸っていましたが、それもアイコスになり1日10本程度となりました。

アイコスに乗り換えるまで、周りでチラホラとアイコス利用者が増えていく中で、「えっ?アイコス?充電が面倒そうだし、第一、火を使わないとか、それなんなの?しかも、アイコスにしたら大好きなセブンスターが吸えないじゃん」と思っていましたw


アイコスに乗り換えた今、私が思うこと

タバコとして上質

タバコとして上質
タバコとして上質

アイコスはタバコとして上質です。正直、セブンスターだけではなく、火をつけて吸うタバコは不味いというか、味が粗くて吸えません。これは僕個人の意見ですが、アイコスを吸ったことがある人に聞けばほとんどの人がそう感じるでしょう。

タバコ臭くない

タバコ臭くない
タバコ臭くない

もはや脱臭機マニアといっても過言ではない私にとって、たとえそれが大好きなタバコであったとしても、ニオイは重大な問題です。タバコって吸ってる自分は気づかないだけで、吸わない人からしたらすごく臭いんですよね。

今自分で振り返ると、きっと今までいろんな場面で嫌悪感を抱かれたりしたこともあると思います。そういう「タバコ臭さ」がアイコスには一切ありませんね。換気扇の下やベランダで吸っていた人は普通に部屋で吸っても大丈夫なレベルですね。脱臭機で車内を完全脱臭してからというもの、その後、車内ではアイコスを吸っていますが、いわゆる「タバコ臭さ」は皆無ですし、普通のタバコと比較して煙が圧倒的に少ないです。

家の壁紙や歯が黄色くならない

家の壁紙や歯が黄色くならない
家の壁紙や歯が黄色くならない

歯を磨くときに鏡で毎日見てると、歯にヤニがついていません。これは実感できるレベルです。それもそのはずアイコスはタールが約90%カットされているからです。

三次喫煙を抑止できる〜駆け込みドクター

三次喫煙を抑止できる
三次喫煙を抑止できる

「三次喫煙」という言葉をご存知でしょうか?
一次喫煙は、タバコを吸っている本人、二次喫煙は、受動喫煙や副流煙といった喫煙者が吐き出した煙やタバコの先端から立ち上がる煙などを吸い込むこと、で、問題の三次喫煙とはタバコを吸ったことによる有害物質が残留し、その残留した有害物質を非喫煙者が吸うことです。

タバコを吸うと、有害物質が出ます。そのときの有害物質とは主に「ガス」と「粉塵」を指します。喫煙者がタバコを吸う前の息をセンサーで計測すると、880(通常200以下)。タバコを1本吸ってから計測するとその数値はさらに上がり975に。また1本タバコを吸うと、有害物質は約40分ほど消えないそうです。

そして、喫煙者から発せられるその有害物質は家のいたるところに残留します。壁紙、カーテン、カーペット、ソファ、服などなど。なんでも専門家によると、「タバコのニオイを感じれば有害物質が残っていると考えて問題ない」そうです。部屋に入ったときや、喫煙者の近くに寄ったとき、「うっ、タバコ臭い」とあなたが感じれば、それはイコール「有害物質を吸っている」ということなんです。

で、この三次喫煙は近年、きわめて危険なことが分かっているのですが、特に注意が必要なのは赤ちゃんや子ども、ペットがいる家庭です。赤ちゃん(特に乳幼児)や子ども、犬や猫などのペットは成人よりも床やカーペットに顔が近いですよね?しかも、犬にいたっては人の6,000倍鼻が利くともいわれていることから、その影響はかなりデカいと考えられます。

部屋の中で普通に吸っていると通常の15倍、換気扇下で吸っても3倍、ベランダで吸っても2倍の有害物質が残留します。喫煙者は、ベランダでタバコを吸えば臭わないと安易に考えますが、部屋の中に入ってきたとき、奥さんに「うわっ、タバコのニオイがする!」なんて言われたりしますよね?そのとき、有害物質を撒き散らしているということなんです。

専門家の話しによると、「タバコのニオイを感じれば有害物質が残っている」「タバコのヤニで黄色くなった壁紙などからも有害物質は残っている」ということなんですが、アイコスなら普通のタバコと比較してこの三次喫煙が圧倒的に少ないことが分かっているのです。(情報ソースはアイコス関係の企業が発信していたわけではありません)

それもそのはず。アイコスなら「タバコ臭さ」がありませんし、そもそも、火をつけて燃やしているわけではないのでこれもデカいかと。あと、壁紙や歯も黄色くなりませんしね。(黄ばんだ壁紙からは有害物質が出ている)

※三次喫煙については、2016年11月20日に追記しました。


私はフィリップ・モリス社(アイコスを製造・販売する会社)のまわし者ではありませんが、アイコスって本当に素晴らしいですよ!

私のこのブログを見て脱臭機を探している方はニオイ問題に切実に悩んでいるわけで、その中には当然私のように喫煙者の方もいると思います。そんな人は、ニオイを消すことだけにとらわれず、アイコスのように「タバコ臭さ」を出さないことも考えてみてはいかがでしょうか?

私が選んだベストオブ脱臭機で今までのニオイを完全脱臭することに加え、吸っていたタバコをアイコスに乗り換える。ダブルの対策でもはや完璧です。これはもうあなたの生活に劇的な変化をもたらすことは間違いないでしょう。実際、私はそう感じていますから。

※残念なことに、2016.07.30現在、アイコス本体が手に入らない状況みたいです。調べたところ、楽天やヤフオクで定価の120〜200%程度で売られています。おそらく8月〜9月にかけて追加製造分が市場に出回ると思います。(メーカーが本体の寿命を1年としていることから)

おすすめ脱臭機〜タバコやペット臭に効くガチのやつ

(関連記事)
タバコが臭い!もう我慢できない!っていう人が読む記事

車のコマセ臭は脱臭できたのか?

→結論に先回りしたい人は「おすすめ脱臭機〜タバコやペット臭に効くガチのやつ」に飛んでください。

車のコマセ臭は脱臭できたのか?

釣りをする人なら分かると思いますが、釣り人の車は基本、臭いです。海釣りではコマセを使用しますが、バッカンやウエアに付着して、これまたすっごい臭くなるんです。クーラーボックスから漏れた海水のニオイと混ざると、それはもう何とも言えないニオイになりますよね。(これを「複合臭」といいます)

コマセ

いっそのこと、「アウトドア釣り人仕様」として車内とトランク内にオゾン脱臭機能を付けてもらいたいものです。そんなふうに思うくらい本当に臭いんです。。。

で、多くの人がスチーム消臭剤なんかを試すんですよね。でも、まったく効果がないか、ちょっとしたらすぐに元の臭いニオイが復活するか。かくいう私も、オースリークリア2を購入するまではそんな感じでした。

これまでスチーム消臭剤と、プロの消臭(←あとになってオゾン脱臭機を使っていることが判明w)に掛けた費用を考えると、、、オースリークリア2がもう一台買えます(˘ω˘)タブン

ところで、あの、ときに家族が乗車を拒む(身構える?)ほど強力な私の車のコマセ臭は脱臭できたのでしょうか?

結果から言うと、完全脱臭できました。

そのときの流れを以下に簡単に説明します。


届いたオースリークリア2を開梱して、せっかくですから効果を最大限に発揮できればと思いますので、正しい使い方や注意点などが書かれた説明書に目を通します。

ふむふむ、事前にネットで見たとおり、使い方はいたって簡単。電源のON/OFFとタイマーがあるくらい。

付属のシガーソケットプラグとオースリークリア2本体を持ち、トコトコ私の愛車へ。(めっちゃ軽量だから女性でも全然大丈夫)

オースリークリア2
オースリークリア2

ドアを開けると、そこには相変わらずの悪臭が、、、(釣りに行った翌日の方がもっと悪臭を放っていますw)

1.本体を車の外に置き、電源になるプラグを車内のシガーソケットにIN。

電源になるプラグを車内のシガーソケットにIN
電源になるプラグを車内のシガーソケットにIN

2.オゾン放出させる方のチューブを少しだけ開けた窓から車内へ入れます。
※このとき、なるべく密閉したほうがいいので、私はチューブ以外の窓際に跡が付かないガムテープを貼ったのにその写真を撮り忘れましたorz

少しだけ開けた窓から車内へ入れる。
少しだけ開けた窓から車内へ入れる。

こういう感じです。あぁ、窓枠にガムテープ貼ったのに、、、写真を忘れてしまった…

隙間からチューブを車内へ
隙間からチューブを車内へ

3.オゾン放出ON!!!三(卍^o^)卍ドゥルルルルルルル

4.オゾン放出を30分ほどで終了、電源OFF
※この状態で車内でオゾンが分解すること待つ(すぐに開けちゃダメですよ!)

30分ほど待ったら、軽くドキドキしながら「もういいの?もういいの?」という感じで、愛車のドアを開けてみます。(すぐに換気を行うと、悪臭のもとである菌を分解する前にオゾンが外に出て行ってしまう)

オゾン脱臭はすごかった
CMか!

すごい、ほぼ完全脱臭。。。
このときの私のリアクションは絶対にCMレベルだったと思いますw

決して大げさではなく、今まで悩まされ続けた問題がこんなにきれいに、そしてあっという間に解決されたときって、どういう気持になるか分かりますか?

→一瞬、信じられない
→今までの対策は一体…とポカーンとする
→オゾン脱臭機が凄すぎて泣きそうになる

最後の「泣きそうになる」はちょっと大げさですが、でも、本当に感動レベルですよ!

感動すると、人に話したくなるし、教えてあげたくなります。私はオゾン脱臭機に感謝しつつ、今では部屋、下駄箱、風呂場や洗濯機の排水口…etc

暇さえあれば身の回りを脱臭しています。もはや私自身が脱臭マシーンと化している感すらありますw

あの超強力な私の車の脱臭をやってのけるくらいですから、車以外の部屋や下駄箱、排水口などの生活臭やカビ臭は完全勝利。

ということで…

車内の悪臭、生活臭やカビ臭に悩むすべての人に、オースリークリア2で感動レベルの脱臭体験をしていただければと思います。

私だけの言葉ではなく、一般家庭やプロの現場でどのように活躍しているか、是非ともこの製品の口コミ・レビューをご自身の目でお確かめください。