ペットの飼い主さん必見!

ペットの飼い主さん必見!オゾン脱臭機「オースリークリアー2」がすごいのは脱臭だけではなかった!(前編)

最近、0時前にベッドに行ってから、(健康に良くないとは知りつつ)スマホでYouTubeを観てから眠るのが日課になってしまったサンコンです。

なんか、くだらないお笑いを観るんですよね。日頃から、あまりテレビを観ないので名前も知らない人たち(多分、有名な人たち)が実にくだらない漫才やコントをやっていて、それを観て癒やされていつの間にか寝落ちしているという、そんな毎日ですw

で!

お笑い以外にも、テキトーに検索していたらなんと我らが(?)オースリークリア2の動画を発見しましたw

ペットを飼っている方には大変有益な話題だと思いますので今日はそれについて書きます。

動画に出ている藤山哲人さんは、「家電Watch」サイトの人気コーナー「藤山哲人の実践!家電ラボ」を執筆している第一線の家電スペシャリスト、ライターさんです。

2016年8月に、猫好き、飼い主の方向け関連の展示会である「猫マーケット にゃんだらけ」のイベントで、マルチーズの「さだきち君」の飼い主である藤山さんは、猫の飼い主の方向けに役に立つ家電の紹介を行っています。その中でオゾン発生器「オースリークリアー2」が紹介されていて何だか嬉しくなりました。

(藤山哲人/猫との空間を清潔&快適にするオススメ家電/オースリークリア)
4分29秒

オゾン発生器「オースリークリアー2」を使うと、猫ちゃんと飼い主にとって何が嬉しいか、ご紹介しようと思います。なお、この内容は猫だけでなく、犬や他のペットにもそのままご利用いただけます。

1. 猫のニオイに対して強い脱臭効果がある

プラズマクラスター
プラズマクラスター

どうでもいいことなのですが、私は個人的にこのプラズマクラスターのロゴマークの意味や由来が気になり調べてみたところ、

プラズマクラスターは、プラズマ放電により作り出されたイオンに水分子が集まって、ぶどうの房のように見える。プラズマクラスターという名称も、「プラズマ放電」の結果、それが「房(クラスター)」のように見えるというところからきている。

だそうです。(興味ない方にとっては本当にどーでもいい話しですよね、すみませんm(__)m)

市販の空気清浄機で使われている「プラズマクラスター」「ナノイー」「ピコイオン」といった機能は、人がいる環境でハウスダストや花粉を取って空気をきれいにする「おまけに」脱臭、殺菌を行う機能です。これはですね、しつこいようで恐縮ですが、空気清浄機に付いている脱臭機能は本当におまけ程度です。オゾン脱臭とは比べ物になりませんね…

空気清浄機の各メーカーさんには大変申し訳ないのですが、私はいち消費者として、その類の空気清浄機を実際に複数台購入したうえでの素直な意見ですからどうか怒らないでくださいw

空気清浄機を長時間つけていても、部屋のニオイが一向になくならないことがあると思いますが、所詮、空気清浄機に「おまけ」でついている脱臭機能ですので、大きな効果はないのです。限定的な効果で、かつ、脱臭には長い時間がかかるのです。

これに比べてオゾン発生器は、強力な脱臭、殺菌効果がある「オゾン」の気体を発生させる、「脱臭、殺菌目的に作られた機器」です。空気清浄機では「おまけ」でしかない「脱臭・殺菌機能」だけを超強力にした機械が、オゾン発生器だと理解頂ければと思います)。

では、なぜオゾンの脱臭・殺菌効果が強力なのか、ご存知でしょうか?

答えは「オゾンは不安定な物質であるため」です。

不安定な物質であるオゾンは、別な物質とくっついて、安定した物質である酸素に変わろうとします。この「別な物質とくっつくタイミング」で、強力な脱臭と殺菌効果を発揮します。

一般的に、空気清浄機の何倍もの脱臭、殺菌効果があり、例えば、猫のニオイ、おしっこのニオイ、うんちのニオイも脱臭することができます。ただ、オゾンはとても強力な物質であるため、オゾンを発生させている部屋に猫や人がいると、オゾンを吸い込んでしまい身体に影響がある場合があります。よって、脱臭を行う部屋には誰もいない状態で、オゾン発生器を稼働させる必要があります。

オゾン発生器「オースリークリアー2」の使い方ですが、猫も人も部屋の中にいない状態で、オゾン発生器にホースを付けて、ホースのみを部屋に差し入れます。そして、オゾン発生器をコンセントにつないで、電源をONにするだけです(タイマーをセットする場合は、稼働させたい時間を指定してください)。これだけです。

使い方はこちらの記事を参考にしてください:車のコマセ臭は脱臭できたのか?

オゾン発生器が停止したら、さらに数十分放置すると、発生させたオゾンが完全に分解されますので、部屋にはいれるようになります。入ってすぐに、部屋がほぼ完全に脱臭されたことに気づかれると思います。空気清浄機では決してこのレベルでの脱臭は行えません。

2. 涙やけ(流涙症)をオゾン水で防止する

涙やけ(流涙症)をオゾン水で防止する
涙やけ(流涙症)をオゾン水で防止する

画像参考元:にゃんペディア

猫の種類によりますが、涙が落ちにくい顔の形をしている猫は、常に涙が分泌されてる涙やけ(流涙症)が起こりやすくなります。

涙が目じりにたまってしまうため、この症状がでると、目やにができやすくなってしまい、目じりがいつも汚れている状態になります。目やにができるだけならまだよいのですが、目じりの部分が荒れたり、鼻の横に湿疹ができることもあります。また、涙に雑菌が入り、最悪手術が必要になることもあるため、こまめに拭きとってあげることが重要です。

この目じりを拭くときにおすすめなのが、柔らかい布にオゾン水を浸して拭きとってあげる方法です。もし「アルコール消毒用のウェットティッシュで目じりを拭けば良いのでは?」と思う方がいたら、それは間違いです。

(1) 猫にアルコールは基本NG
猫の飼い主さんは当然ご存知だと思いますが、猫にアルコールは基本NGです。もちろん、アルコールを猫に飲ませるわけではありませんが、体内に少しでもアルコールが入る可能性があることをすべきではありません。

(2) アルコールは刺激物である
もし目じりや目の粘膜にアルコールが付着した場合、目自体や粘膜を傷める可能性があります。消毒用のアルコールは刺激物です。人間も、目の周囲を拭くときには極力アルコールが入ったウェットティッシュは使わないようにしていると思いますが、猫も同じです。

(3) アルコールでは効果がない細菌やウイルスがある
もし飼い主さんが非常にうまく猫の目を拭いたとしましょう。その場合でも、問題があります。アルコールは万能ではなく、効果がない細菌やウイルスがあるのです。いくら一生懸命アルコールで拭いても、殺菌効果がなければ意味がありません。

アルコールではなく、オゾン水を使うとどうでしょうか。

まず、オゾンはアルコールと違い、猫にとって有害ではありません。高濃度のオゾンを大量に吸い込むという場合を除けば、猫の体に害を生じることはありません。

次に、オゾン水で目じりを拭いた際に、オゾン水が付着しても、アルコールのような刺激作用はありません。

最後に、オゾンは幅広い細菌やウイルスに対して効果があります。アルコールで殺菌できない細菌やウイルスも、オゾンを使うと殺菌可能なのです。

オゾン水の作り方と使い方ですが、これも簡単です。柔らかい布を濡らすだけの水道水(例:洗面器一杯分)を用意し、オースリークリアー2のホースを水の中にいれて数分放置します。これでオゾン水ができました。柔らかい布にオゾン水を浸して、布を固く絞って、猫ちゃんの目を注意深く拭きましょう。これで完了です。

なお、作った直後はオゾン水にはオゾンがたくさん含まれていますが、時間が経つと分解されますので、オゾン水を作り置きすることはできません。よって、使うときに都度オゾン水を作る必要があります。余ったオゾン水は普通に台所や洗面台の排水口に流してしまって問題ありません。
※オゾン水を作りたいという目的だけであればオゾン水生成に特化した短時間で高濃度のオゾン水を作れるこちらの商品でもOKです。

では、猫やペットに対してオゾンができることは、これだけでしょうか?いいえ、そうではありません。後編では、猫・ペット・飼い主さんに、オゾンがいかに役立つかについて、引き続きお伝えします。

「ペットの飼い主さん必見!オゾン脱臭機「オースリークリアー2」がすごいのは脱臭だけではなかった!(前編)」への2件のフィードバック

  1. 動画中にある脱色実験凄いですね。オゾンのパワーがこれほど強いとは驚きです。脱臭のために何がいいのか探してこのページに辿り着いたものの、オゾン水もとても良さそうなのでこの製品は本当に素晴らしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*