タバコが臭い!もう我慢できない!っていう人が読む記事

どうも、サンコンです。

タイトルにもありますが、この記事は「タバコが臭い!もう我慢できない!」という人に是非とも読んでいただきたいと思います。

タバコって、そもそも、アンモニアやスカトールといった強力な悪臭成分が添加されています。で、あまりに臭いから(主にメーカー側が)「これじゃ、いかん」ということで10年以上前にニオイをニオイでごまかす「マスキング」という裏技を考えついたわけです。つまり、「これじゃ、いかん」というのは「タバコが臭いとみんなに嫌われて売れなくなったらいかん」ということなんですね。

ある街頭アンケートでは、無作為に100人の男女(喫煙者・非喫煙者含む)に対し、「タバコって臭いと感じますか?」という問いに100人中94人が「臭い」と答えています。喫煙者もほとんどの人が「タバコは臭い」と認識していることが分かります。「街頭アンケート」とはいうものの、実際、渋谷あたりで100人に聞いてもこれに近いアンケート結果が出そうですよね。。。

で、この記事は、喫煙者本人と、その周りの非喫煙者が抱える「タバコが臭い!もう我慢できない!」を解決する方法をご紹介します。タバコって、吸ってる本人も結構な割合で「タバコって臭いなぁ」と感じているようです。(私自身、普通のタバコを吸っていたとき、自分でも臭いと感じていました)

喫煙者・非喫煙者がハッピーになれるタバコ臭解決法

喫煙者は今すぐアイコスにしましょう。私自身、アイコス利用者ですが、今となっては普通のタバコは吸えません。理由は、「臭い」「味が不味い(粗い)」「壁紙や歯が黄色くなる」「煙が(アイコスと比較して)多い」「朝起きたとき口の中が気持ち悪い」などです。

最近では、アイコスだけならOKという「IQOS ONLY」ステッカーもチラホラ見かけるようになりました。

IQOS-ONLY
IQOS-ONLY

まぁ、こんなものは業界の戦略(陰謀)でしょうが、それにしてもアイコスなら許される気がします。全然臭くないですし、煙も圧倒的に少ないからです。女性に嫌な顔されることもめっきり減りましたね。

できれば二十歳の頃からIQOSを吸っていたかったです。IQOSに変えてからタバコを吸う本数も半分くらいになりましたし。もう本当にメリットしかないです。

正直、はじめのうちは抵抗がありました。「そんなもの、タバコじゃない」とか思っていました。実際に吸い始めると1ヶ月もしないうちにその違いやメリットを感じるようになり、「なぜ、もっと早い段階でアイコスにしなかったのだろう」と軽く後悔しましたね(苦笑)

これ、本当です。私はアイコスの営業マンなんかではありませんが、心からそう思います。だから、そこのまだ普通のタバコを吸っているあなた!そう、あなたですよ!今すぐアイコスに変えちゃいましょう。アイコスに変えれば自分も周りも「タバコ臭い!」とはおさらばです。

アイコスにしよう!
私のアイコス

まぁ、騙されたと思って変えてみてください。実際に自分で試して合わないようならまた普通のタバコに戻ればいいだけです。けど、私は個人的に8割以上の人が「なぜ、もっと早い段階でアイコスにしなかったのだろう」と軽く後悔するほうに100円かけますw

非喫煙者の方は空気清浄機ではなく、脱臭機を購入しましょう!

空気清浄機?ふん、そんなもの、生ぬるい!
自分はタバコを吸わないのに、タバコが臭くて困っている人は、オゾン脱臭機で一気に解決しましょう。「過去と他人は変えられない」と言います。たとえば、普通のタバコを吸う旦那さんに「あなた!タバコが臭くて我慢ならないから、せめてアイコスにしてよ!」と言ったところで変えてくれる旦那さんがどれだけいるでしょうか。まぁ、旦那さんは「他人」ではありませんが(苦笑) 家族ではなく、知人や友人ならなおさらです。

脱臭機で根本解決
実際私の車を脱臭したときの写真

つまり、自分以外の人に何かを言うより、自分が脱臭機を購入しちゃったほうが早いし、ストレスにもなりません。空気清浄機ではダメですよ。タバコの悪臭は空気清浄機では半分も解決できません。100%根本解決できる脱臭機を購入するべきです。

しかも、脱臭機があれば私のように部屋だろうが車だろうが、タバコだろうが、排水口の悪臭だろうが気持ちいいくらいに一網打尽です。人工的に作られたさらに強い香気でニオイを覆い隠す「マスキング」なんかとは違い、ニオイの根本にアタックして完全脱臭(分解)し、その後、オゾンは酸素に戻って完全無害化されるという、オゾン脱臭機は大変優れた製品なのです。

喫煙者がアイコスにするか、非喫煙者が脱臭機を買うか、というところでしょうか。

そして、このサイト経由でアイコスを買ってくれたら、アイコスを販売するフィリップモリスから私に10%の手数料が振り込まれる…なんてことはまるでない。

(もっともたくさん読まれている記事)
おすすめ脱臭機〜タバコやペット臭に効くガチのやつ

(関連記事)
脱臭機選びに30万円かけた私がアイコスにした理由

無人環境と有人環境〜オゾン脱臭機を選ぶときのポイント

どうも、お久しぶりです。
サンコンです。

「もっとも効果がある脱臭機の脱臭方式」でも書いているように、脱臭方式でもっとも優れているのは「オゾン脱臭方式」です。これは間違いありません。

で、ここのところちょくちょくお問い合わせをいただくことがあるのですが、お問い合わせ内容でもっとも多いのは、「無人環境と有人環境で使う脱臭機はどちらが効果ありますか?」というものです。これは実用性を考えた場合、一長一短ありまして、いつでもどんなときもこちらがいいですよ!というのは難しいのですが、「脱臭効果」についていえば、無人環境で使用するオゾン脱臭機のほうが100%効果が高いです。

はて、無人?有人?いったい、なんのことだろう…

これはですね、オゾン脱臭機を利用する際、その空間に人がいる状態(有人)で使うのか、人がいない状態(無人)で使うのかということです。

なぜ、それが分かれているのかといいますと、オゾンはきわめて脱臭効果や殺菌効果が強いものですが、人間がオゾンを大量に吸い込めば害になります。もちろん、ちょっと吸ったからといってどうということはありませんが、たとえば、「ちょっと吸って」を通り越すと、少し気分が悪くなることもあります。そしてそれでもそんなことを無視して(実際にこんな場面は考えられませんが)ずーーーーっと、そこに居続ければ頭が痛くなったり、気持ち悪くなったりします。

つまり、オゾンは大量に吸い続けると害になるんですね。そのオゾンを害にならない程度に空間に放出するのか、それとも一気にエイヤッとやってしまうかということなんです。前者は人間や動物がいても問題ありませんが、効果は低いです。後者は効果が高いですが、その空間に人間や動物はいない状態で行う必要があります。(※無人環境で一気にエイヤッとやるオゾン脱臭機でも1時間程度放置しておくと、オゾンは脱臭を終えたあと酸素に戻り完全無害化されますのでご安心下さい)

ですから、「無人環境と有人環境で使う脱臭機はどちらが効果ありますか?」の答えは、「無人環境で使用することを想定して作られた脱臭機の方が脱臭効果は高い。けど、必ず無人環境で行ってくださいね」ということになります。

有人環境で使うオゾン脱臭機なんて本当に効果ないのでやめたほうがいいですよ。実際、私はいろいろ購入して試していますので間違いありません。

脱臭を考えているその場面にもよりますが、ほとんどの場合、無人環境で一気にエイヤッとやってしまったほうが効果が高く、効率的です。飲食店などの場合は、お客さんがいない時間帯やお休みの日にやる必要があるので正直、手間はかかりますよね。

けど、それもお客さんに安全で快適なサービスを提供するために必要なことだと私は思います。嫌なニオイがするお店で食事をしたいとは思いませんし、不衛生が原因で食中毒なんてことになったら死活問題ですからね…(オゾンは食中毒予防や対策にも広く活用されています)

私が使っているものは、無人環境で一気にエイヤッとやるほうの急速・高性能脱臭機「オースリークリア2」です。

おすすめ脱臭機〜タバコやペット臭に効くガチのやつ

しかし、場合によっては「有人環境に使用したい」というケースも少なくありません。

オースリークリア2は効果はとても高いですが、「無人環境」で利用することが絶対条件となります。

もし、あなたが有人環境でも利用できて効果が高いオゾン脱臭機がほしいということであれば、下記の記事をお読み下さい。
脱臭能力の高い空気清浄機を探している人におすすめの記事